自分への励みに

虹色ケアハウス、前回のラストから
どうなるのかなと気になっていました。
「認知症」と「離婚」、とても難しい問題だと思います。
当事者のタケちゃん夫婦は一番つらいけど、
虹色ケアハウスのスタッフと出会えた事は、
なによりだと思いました(泣けてしまいました)。
今後、タケちゃんがどのような答えを出すにしても、
きっと後悔の無い選択が出来そうな気がします。


6話後編にいただいたメールです。
本当にありがとうございます。
雑誌連載と違って
孤軍奮闘で創っているので
こうした励ましが
継続していく力になります!

『人を救うことは自分を救うこと』

ある介護士にいただいた言葉です
そして虹ケアの基本理念でもあります

これからもよろしくお願いいたします

写真
関連記事

0 Comments

Leave a comment